株式会社エクレクト(東京都世田谷区、代表取締役:辻本真大、以下エクレクト)は、日本政策金融公庫(略称:日本公庫)広島支店中小企業事業および広島銀行 東雲支店からの融資により、2.3億円の資金調達を実施いたしました。

エクレクトは、世界で17万社が利用するクラウドベースのカスタマーサービスソフトウェア「Zendesk」のAPAC(アジア・パシフィック)地域導入実績No.1の認定パートナーとして、「顧客との信頼革命を起こす − 期待値を超えるCXをZendeskで −」を掲げ、同ソフトの提案販売 / 導入支援 / 各種関連アプリケーション開発など、Zendeskの運用に関わるすべてのサービスをワンストップで提供しています。

時間や場所を飛び越えてサービスや情報とつながることが当たり前になった現在、BCPの一環である分散型オフィスの実現、新型コロナウイルスの影響を契機とした本社機能の見直しならびに西日本地区での一層のビジネス拡大のため、実質的本社となる西日本本社を広島に開設することとなりました。従業員の新規採用も積極的におこない、1年で西日本本社のみで40名規模とする計画です。

今後も、グローバルなレベルで顧客体験を最大化できる会社を目指し、事業拡大・採用の強化をさらに加速させてまいります。

 

Zendesk について – Champions of Customer Service
Zendeskは、顧客との関係を向上させるために設計された、サポートおよび営業向け製品を提供するカスタマーサービスソフトウェア会社です。顧客との良好な関係は全て会話から生まれると考え、顧客とのより良い関係を築くためのソリューションを設計しています。規模や業界、ビジネス目標を問わず、パワフルで革新的なカスタマーエクスペリエンスは、全ての企業にとって手の届くところにあるべきです。Zendeskは、30以上の言語で17万を超えるお客様にサービスを提供しています。詳細は、https://www.zendesk.co.jp をご覧ください。

※ Zendesk は、Zendesk, Inc.の商標または登録商標です。

■株式会社エクレクト
所在地:東京都世田谷区北沢2-36-9 ベル下北沢3F
代表取締役社長:辻本 真大

エクレクトは、ZendeskパートナーとしてAPAC NO.1の実績が評価され「APAC Partner of the Year」を受賞しています。また、Zendeskパートナープログラムにおける最上位のマスターパートナーに認定されています。

Zendeskの導入支援・データ移行・テンプレートの制作、各種関連アプリケーションの開発、既存システムとの連携などZendeskに関わるサービスをワンストップで提供しております。クラウドサービスを専門に各業界で活躍したプロフェッショナルたちが、お客さまのZendesk活用の成功に向けて支援いたします。