株式会社エクレクト(東京都世田谷区、代表取締役:辻本真大、以下エクレクト)は、2021年7月1日より、事業拡大に伴い広島に西日本本社を開設し、営業を開始いたしました。東京、大阪、沖縄に続く4拠点目となります。つきましては、これまで東京本社で行ってまいりました業務の一部を広島西日本本社に移管いたします。

■開設の背景
自由な社風のもと成長しながら4年目を迎えられた今、エクレクトではwith/Afterコロナを見据えさらに強く柔軟性のある組織文化を作るべき時期に来ていると考えています。

中でも組織文化を形成する上で大きな役割を果たす「働き方・働く場所」はコロナ禍を背景に大きく変化しており、エクレクトでも改めて見直すこととなりました。

BCPの観点から分散型オフィスを実現できること、また販路拡大を前提に九州・関西エリアへのアクセスも良く、災害も少ないとして、この度広島に西日本本社の開設を決定いたしました。新規採用も積極的に行い、1年で西日本本社のみで40名規模とする予定です。

■広島西日本本社概要
・所在地:広島県広島市南区段原南1-3-53 広島イーストビル18階
・開設日:2021年7月1日(木)

エクレクト広島西日本本社

■エクレクトの目指すワークプレイス
エクレクトでは創業当初より働く場所は自由としており、コロナ禍以前よりリモートワークを自由に選択できる状況でした。一方で、テクノロジーを使ってどこでもいつでも繋がりあえるからこそ、リアルで集まることのできる重要性にも目を向けています。

オフィスで働くことには、信頼や関係性の構築、暗黙知の共有、文化の醸成などの価値があると考えており、その場の1つとして西日本本社は重要な役割を果たしていきます。

今後は、目的に応じて働く場所が選び取れるようなワークプレイスネットワークの構築を目指すとともに、新しい場での活動を「期待値を超えるサービス」につなげることで、引き続きお客様のビジネスを支援してまいります。

■株式会社エクレクトについて
エクレクトは、Zendesk認定パートナーとしてAPAC NO.1の実績が評価され「APAC Partner of the Year」を受賞しています。また、Zendeskのアジア・パシフィックにおいてReseller PartnerとImplementation Partnerの両面で、唯一Master Partnerに格付けされています。

Zendeskの導入支援・データ移行・テンプレートの制作、各種関連アプリケーションの開発、既存システムとの連携などZendeskに関わるサービスをワンストップで提供しており、クラウドサービスを専門に各業界で活躍したプロフェッショナルたちが、お客さまのZendesk活用の成功に向けて支援いたします。