顧客が企業との接点で受ける様々な体験が、ブランドへの信頼や愛着心、商品・サービスの継続利用または購入を左右し、企業の業績にインパクトをもたらす時代となってきました。そのため、カスタマーライフサイクル全体を通して、顧客が満足するコミュニケーションを継続的にマルチチャネルで提供できる体制の構築が重要となっています。

そこで、メール・チャット・ソーシャルメディア・電話などマルチチャネルで効率良く顧客コミュニケーションを実現するための基盤となる「Zendesk」を事例を交えてご紹介します。また、Zendeskを導入する際に計画すべきポイントや、ビジネス環境に合わせて必要となる拡張機能など、魅力的なカスタマーエクスペリエンスの考え方と実装方法もお話します。