SEMINAR

セミナー
オンライン
2022.03.02(水)14:00〜15:00

専門知識なしに部内で完結!コールセンターを簡単&スピーディーにDX化

働き方の変化により、コールセンターにおいても在宅化が進み、さらにCX向上、マルチチャネル対応、業務効率化などを目的としたDX化の推進を図る企業が急増しています。同時に、テレワーク下でのモニタリングや新人教育、DX化における社内リソースの確保、他部門への協力依頼などの社内調整、オペレータのツール習得時間など、さまざまな課題が出てきています。

本セミナーでは、国内で1,600社が導入し、分かりやすいUIで、500名までのクラウドコールセンターを即座に立ち上げることができる「Dialpad」と、サポート業務の効率化とCX向上を両立するカスタマーサービスプラットフォーム「Zendesk」を連携させた、コールセンター業務の課題解決・生産性向上について事例やデモを交えてご説明します。

こんな方におすすめ

  • コールセンター運営の効率化を図りたい
  • 顧客との接点を強化しCX向上に取り組みたい
  • CS部門をプロフィットセンターに変えていきたい
  • コールセンターをクラウド(在宅)化し、かつ対応状況を把握したい

開催概要

開催日

2022年3月2日(水)

時間

14:00〜15:00

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

メールが届かない場合は、お手数ですが( info@eclect.co.jp )までご連絡ください。

参加費

無料

ご注意

Wi-Fi環境など、高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

プログラム

第一部

これからのコンタクトセンターに求められるもの
〜Zendeskが果たす重要な役割〜

・CXにおける最新情報
・Zendeskで実現するコンタクトセンターのDX化

株式会社エクレクト
代表取締役 辻本 真大

大学卒業後、株式会社シャノンにて、MA部門責任者、支社長などを歴任。その後、株式会社マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス・アライアンス部門責任者として従事。数多くの企業と接する中で、顧客との信頼関係こそ企業・サービスを支える土台だと気付く。そのような想いの中、Zendeskと出会い、今後の企業と顧客の関係性に必要なプラットフォームであると確信し、Zendeskを広めるべく株式会社エクレクトを創業。

第二部

最短5日、4,000円から導入可能。次世代コールセンターソリューション
〜短納期で安価に、CS部門だけで簡単に導入できる UCaas / CCaaS「Dialpad」〜

・Dialpad Contact Centerでできること
・DialpadとZendeskの連携による業務効率化

Dialpad Japan株式会社
シニアアカウントエグゼクティブ 柴田 友紀

2005年インターコール(現ウエスト・コーポレーション)に入社、Sales Managerとして日本と韓国のビジネスの立ち上げに携わる。2014年、Adobe Systemsに入社 Digital Marketing に携わる。2018年8月よりDialpad, Inc.に入社。

第三部

・ZendeskとDialpadの連携デモセッション
・質疑応答

登壇者

  • 柴田 友紀氏
    柴田 友紀氏

    Dialpad Japan株式会社
    シニアアカウントエグゼクティブ

  • 辻本 真大
    辻本 真大

    株式会社エクレクト
    代表取締役

お問合せ窓口
e-mail:info@eclect.co.jp
セミナー窓口:徳山

セミナー

一覧はこちら

トップに戻る