SEMINAR

セミナー
オンライン
2021.09.16(木)14:00〜15:00

CXにAIを導入するタイミングと活用方法を教えます!〜顧客対応の最適化に向けて

CX×AIは効果がありそうだと思いながらも、効果的な導入方法やタイミングがわからない、また導入後の運用に不安があるといった声が聞かれます。また自社の状況に合っていない形で導入し、活用しきれずに終わってしまったというケースもあるようです。

自社の状況を把握し、次のアクションを確認する場としてこの機会をご活用ください!

本セミナーでは、WatsonやAIの導入・開発を提供しているアイアクトとカスタマーサービスのためのプラットフォームであるZendeskの導入実績が豊富なエクレクトが登壇。CXにおけるAI導入のタイミングを確認するまでの流れや、自社に必要な活用方法を理解するためのポイントについて、連携デモを交えてご紹介します。

こんな方におすすめ

  • 問い合わせが増加しており対応リソースやコストに困っている
  • 製品やサービスの内容が複雑で、問い合わせ対応に時間がかかっている
  • 自社に合った問い合わせ対応の効率化方法を模索している
  • 顧客との接点を強化していきたい
  • 社内ヘルプデスクの運営を効率化したい

開催概要

開催日

2021年9月16日(木)

時間

14:00〜15:00

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

メールが届かない場合は、お手数ですが( info@eclect.co.jp )までご連絡ください。

参加費

無料

ご注意

Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

プログラム

14:00〜15:00

講演1:「CXにおけるAI導入への道〜顧客対応におけるプラットフォーム活用のステップ」

株式会社エクレクト 代表取締役
辻本 真大

大学卒業後、株式会社シャノンにて、MA部門責任者、支社長などを歴任。その後、株式会社マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス・アライアンス部門責任者として従事。数多くの企業と接する中で、顧客との信頼関係こそ企業・サービスを支える土台だと気付く。そのような想いの中、Zendeskと出会い、今後の企業と顧客の関係性に必要なプラットフォームであると確信し、Zendeskを広めるべく株式会社エクレクトを創業。

講演2:「コレが正解。一次応答のAIチャットボット、こう位置づけて使おう〜オペレータの工数減?顧客の満足度向上?位置づけを決めると使うべき製品が見えてくる」

株式会社アイアクト 取締役CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当
西原 中也氏

2001年アイアクト入社。
前職・編集の情報整理力とシステムの知見を活かし、ニュースサイト運用から大規模なシステム構築など幅広くWebとシステムの制作を行う。
2016年4月にWebと人工知能の連携をテーマに事業部を立ち上げ、IBM WatsonなどのAIのプロジェクト経験5年以上。現在は、IBM Watsonを利用したチャットボットやAI検索を用いて、企業のWebマーケティング施策の向上やDXプロジェクトの支援を行う。
人工知能学会会員。東京大学中退。

登壇者

  • 西原 中也氏
    西原 中也氏

    株式会社アイアクト
    取締役CTO
    人工知能・コグニティブソリューション担当

  • 辻本 真大
    辻本 真大

    株式会社エクレクト
    代表取締役

お問合せ窓口
e-mail:info@eclect.co.jp
セミナー窓口:徳山

セミナー

一覧はこちら

トップに戻る