2019年に策定したICT活用推進計画に基づき、さまざまな取り組みを進めている岐阜県恵那市。その取り組みの1つが、市民の声を拾い上げる仕組みのデジタル化です。恵那市では、クラウドベースのカスタマーサービスソフトウェアZendeskを導入し、市民からの問い合わせ対応業務の効率的なタスク管理・進行管理、庁内でのスムーズな情報共有を実現、さらに市民の満足度改善にもつなげています。

本セミナーでは、恵那市がZendesk導入に至った経緯やその効果、また導入方法などについて詳しくご紹介します。ぜひこの機会にご参加ください。