SEMINAR

セミナー
  • HOME
  • セミナー
  • オンライン
  • 全庁に届く「市民の声」をDXで1つに集約して活かす!~岐阜県恵那市の事例から学ぶ、窓口対応の効率化~
オンライン
2021.12.10(金)11:00〜12:00

全庁に届く「市民の声」をDXで1つに集約して活かす!~岐阜県恵那市の事例から学ぶ、窓口対応の効率化~

2019年に策定したICT活用推進計画に基づき、さまざまな取り組みを進めている岐阜県恵那市。その取り組みの1つが、市民の声を拾い上げる仕組みのデジタル化です。恵那市では、クラウドベースのカスタマーサービスソフトウェアZendeskを導入し、市民からの問い合わせ対応業務の効率的なタスク管理・進行管理、庁内でのスムーズな情報共有を実現、さらに市民の満足度改善にもつなげています。

本セミナーでは、恵那市がZendesk導入に至った経緯やその効果、また導入方法などについて詳しくご紹介します。ぜひこの機会にご参加ください。

こんな方におすすめ

  • 自治体における広報広聴系の部門の方
  • 自治体における情報系の部門の方

開催概要

開催日

2021年12月10日(金)

時間

11:00〜12:00

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

メールが届かない場合は、お手数ですが( info@eclect.co.jp )までご連絡ください。

参加費

無料

ご注意

Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

プログラム

11:00〜11:20

恵那市における「市民の声」集約と活用法

市政や事業に関して市民から届く意見や要望、提案への対応状況を一元管理する仕組みを目指した岐阜県恵那市。導入後は課の垣根を越えて関係者と情報を共有できるようになり、市政への反映に向けて連携を強めています。
本講演では、市民の声への対応業務の効率化を目指した経緯や、DX化に向けたサービス選定から導入の流れと効果、また実際の恵那市様のお声などについてご紹介します。

株式会社Zendesk
Senior Enterprise Account Executive
長谷川 裕昭氏

大学卒業後、マイクロソフト株式会社にて企業向けのSE、また運用管理製品責任者を担当。2010年に日本アイ・ビー・エム株式会社に異動し、製造業のお客様担当営業を務め、2018年のカスターサクセス事業部の立ち上げ後は部門責任者としてIBMのSaaSビジネスに携わった。2021年から株式会社Zendeskのお客様担当営業としてZendeskサービスを活用したお客様のビジネス成功を支援している。

11:20〜11:45

Zendeskの可能性と定着へ向けた支援について

株式会社エクレクト
代表取締役 辻本 真大

大学卒業後株式会社シャノンにて、MA部門責任者、支社長などを歴任。その後株式会社マネーフォワードにて、マーケティング、法人セールス・アライアンス部門責任者として従事。数多くの企業と接する中で、顧客との信頼関係こそ企業・サービスを支える土台だと気付く。そのような想いの中、Zendeskと出会いその思想に共感し、製品を広めるべく株式会社エクレクトを創業。

11:45〜12:00

質疑応答

登壇者

  • 長谷川 裕昭氏
    長谷川 裕昭氏

    株式会社Zendesk
    Senior Enterprise Account Executive

  • 辻本 真大
    辻本 真大

    株式会社エクレクト
    代表取締役 辻本 真大

お問合せ窓口
e-mail:info@eclect.co.jp
セミナー窓口:徳山

セミナー

一覧はこちら

トップに戻る